金持ち父さん貧乏父さんのあらすじ

金お金のために働かないマインドを作る

2017年10月27日 18時42分

「金持ち父さん貧乏父さん」では、お金持ちはお金のために働かないといっています。また、お金持ちは自分たちのためにお金働かせるとも言っています。一方で、貧乏人や中間層は、お金のために働くと説明しています。

私たちのほとんどがお金のために働かざるを得ない状況にいますので、私たちはお金持ちではなく、貧乏人や中間層ということになります。そして、そういった人々はお金が無くなることの恐怖心から仕事を探し、また仕事を失うことを恐れます。慢性的にお金に困っている傾向にあり、お金の力を知りません。

一方で、金持ちはお金の力を理解してその恐怖心をうまく操ることができるため、自分たちのためにお金を働かせることができるのです。そのため、金持ちはお金を使ってますますお金を持つようになります。

金持ち父さんが言いたいのは、お金の本当の力を理解して恐怖心をコントロールできるようにならなければ駄目だということです。そして、そのためには自分の頭で何かを考えださなければいけないとも言っています。